心を整える8つの脳開発プログラム:悩みを生み出す「大脳」と「原始脳」のメカニズム 心を整える8つの脳開発プログラム:悩みを生み出す「大脳」と「原始脳」のメカニズム

心を整える8つの脳開発プログラム:悩みを生み出す「大脳」と「原始脳」のメカニズ‪ム‬

    • ¥1,500
    • ¥1,500

発行者による作品情報

【内容紹介】

◆「気持ち」を無視すれば脳は開発できる!


「脳のメカニズム」と「脳の開発方法」を

初めて仏教が語り尽くした、現代人待望の一冊!


◆「原始脳」の支配から「大脳」を自由にしよう!


私たちに悩みが生まれるのは、人間らしい脳である「大脳」が、

獣の脳である「原始脳」に支配されたままになっているから

――そこで、「大脳」に主導権を握らせ、

「原始脳」の要求を抑えることができれば、

すべての心の問題は解決できるのです。


仏教の智慧が、現代人の精神的なトラブルの発生メカニズムを解き明かす!

脳を開発し、すべての心の問題を解決するための「8つのシンプルな実践」。


【「まえがき」より抜粋】

「悩み」のメカニズムを脳から解明


あなたは、今、悩みがありますか?

人間関係がうまくいかなかったり、仕事の壁にぶつかったり、思い通りにものごとが進まなかったり……。生きていれば、常日頃から何らかの悩みが生まれることでしょう。そして、それらの悩みを解決しようと、私たちはさまざまな努力をしています。

ここで皆さんに聞いてみたいのです。そもそも「悩み」とは何か、皆さん、ご存じでしょうか?

「百人いれば、百通りの悩みがあるのだから、一概には言えない」と言いたくなるかもしれません。確かに悩みにはさまざまな種類があります。しかし、それらの悩みを、お釈迦様は科学的に分析し、共通するメカニズムがあることを発見されたのです。

その共通するメカニズムを、現代の脳科学者の考えを無理やり使って説明するならば「大脳と原始脳の葛藤」になります。ズバリ、それこそが本書のメインテーマです。

現在、脳科学の分野は目覚しい進展を遂げていますが、お釈迦様は二千六百年以上前から、脳のメカニズムまで踏み込んで人間の心を分析してきました。その偉大なる智慧を、現代で流行の脳科学にのせて、「悩みを生み出す脳のメカニズム」と、「悩みを消すためのシンプルな実践」として、この本でご紹介します。


【本書の内容(「目次」より)】

●第一部 心をかき乱すものの正体は?

・第一章 なぜ、穏やかでいられないのか?

・第二章 人生の失敗は脳のせい?


●第二部 人生を明るくする8つの実践

・開発プログラム1 鵜呑みにする癖をやめる

・開発プログラム2 思考、妄想を管理する

・開発プログラム3 言葉を管理する

・開発プログラム4 行為を管理する

・開発プログラム5 仕事を選ぶ

・開発プログラム6 努力する

・開発プログラム7 目醒める

・開発プログラム8 集中力をつける


●第三部 生き方・教え方Q&A

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2023年
7月7日
言語
JA
日本語
ページ数
162
ページ
発行者
サンガ新社
販売元
CREEK & RIVER CO LTD
サイズ
2.8
MB

アルボムッレ・スマナサーラの他のブック

ブッダの教え一日一話 ブッダの教え一日一話
2008年
悩まない力 悩まない力
2008年
執着しないこと 執着しないこと
2012年
怒らない、落ち込まない、迷わない 苦を乗り越える宿題 怒らない、落ち込まない、迷わない 苦を乗り越える宿題
2017年
くじけないこと くじけないこと
2010年
心に怒りの火をつけない ~ブッダの言葉〈法句経〉で知る慈悲の教え 心に怒りの火をつけない ~ブッダの言葉〈法句経〉で知る慈悲の教え
2011年