• ¥550

発行者による作品情報

二木の菓子で習得した販売促進スキルは、「ニーズの追求を…」 「差別化を…」「PDCAサイクルを…」「データで仮説を…」「高粗利商材を…」このような内容の物は一切ありません!本書では、納得のいくマーケティング法を伝授します。
【もくじ】
はじめに
第一章 同じ販売促進、同じ商品説明になってしまう7つの理由
1.差別化とはたりているところを強化すること
2.固定化してしまう思考傾向と情報収集
3.話を聞けない自己満足の代償
4.情報を引き出す心理カウンセラーのテクニック
5.ニーズを理解すれば売れますか?
6.差別化しているフリの容認
7.販促スキルの具体策をもっていない
第二章 消費者の深層心理を理解する
1.メーカー・卸・小売業にできてしまった心理
2.消費者にできてしまった心理
3.消費者の買い物における選択のプロセス
4.プロと素人の着眼点の違い
5.マッチングの心理
6.消費者行動の体系化
第三章 他社と違う確かな具体策とは
1.独自視点が販売促進を加速させる
2.販売促進の「やっつけ仕事」をしない
3.他者理解による販売促進の具体策
4.販売促進における共感の作り方
5.心理カウンセラーの情報を引き出すテクニック
6.情報を引き出す準備
第四章 心理学による販売促進の効果
1.他者理解と自己理解ができる
2.販売促進の「やっつけ仕事」がなくなる
3.消費者の「困っていること」にアプローチできる
第五章 差別化できるようになるために
1.人間の成長曲線「スランプとチャンスは二つで一つ」
2.参考になる書籍の選び方
3.経験と知識の密接な関係
4.二つの同期と持続性の要因
あとがき

ジャンル
ビジネス/マネー
発売日
2014
2月21日
言語
JA
日本語
ページ数
64
ページ
発行者
学研プラス
販売元
BOOK BEYOND Co., Ltd.
サイズ
429.1
KB

二木英一の他のブック