• ¥650

Publisher Description

ある日、無名の作家が運営しているブログに1通のメールが届いた。

19年前——、福岡県の某所で起きた未解決の連続殺人事件を、被害者が残した日記から解明してほしいという依頼内容だ。

興味をそそられた作家は、殺人事件の被害者が殺される直前まで書いていた日記とは、いったいどういうものだろう?見てみたい、読んでみたい。と好奇心が湧き、いくたびかのメールの往復を経てメールの送信者と対面した。

2020年1月上旬、場所は福岡市営地下鉄中洲川端駅の近くにある、昭和の風情を色濃く残す喫茶店。

4冊の日記帳を手がかりに、第3者の視点で未解決怪事件の謎に迫る、読者推理型ミステリー大作!

GENRE
Mysteries & Thrillers
RELEASED
2020
March 19
LANGUAGE
JA
Japanese
LENGTH
225
Pages
PUBLISHER
青燈舎
SELLER
seitousha
SIZE
2
MB

More Books by 須崎正太郎