• ¥1,500

発行者による作品情報

“片思いをずっと続けられたら──それは両想いよりも幸せだと思わない?”
阿良々木暦(あららぎこよみ)を守るため、神様と命の取引をした少女・戦場ヶ原ひたぎ。
約束の“命日”が迫る冬休み
彼女が選んだのは、真っ黒で、最悪の手段だった……。
<物語>はその重圧に軋み、捩れ、悲鳴を上げる──

ジャンル
小説/文学
発売日
2011年
12月20日
言語
JA
日本語
ページ数
292
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
6.3
MB

西尾維新 & VOFANの他のブック

2018年
2022年
2015年
2018年
2018年
2019年

このシリーズの他のブック

2012年
2013年
2013年
2014年
2014年
2014年