• ¥150

発行者による作品情報

人類は未知のウイルスと戦っていた。それは女性の子宮で繁殖し、死に至らしめるという。生き延びる方法はただ一つ。毎日精子を体内に取り込むことだった。女たちはSEXするために、必死で男を誘うが……。
独創的な発想がおもしろくて新鮮、あさくらけいと作の官能コメディSF小説。

ジャンル
小説/文学
発売日
2012
12月4日
言語
JA
日本語
ページ数
15
ページ
発行者
オリオンブックス
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
565.1
KB

あさくらけいとの他のブック