• ¥600

発行者による作品情報

谷川岳の一ノ倉沢で宙吊りで発見された男の遺体。それが事件の発端だった。男──岩崎は特捜刑事・香月功の高校時代の山仲間だったのだ。不審死に恐喝と殺人の臭いを嗅ぎ取った香月は、相棒の今日子と共に極秘捜査に乗り出す。一方、失踪した新宿柏木署長の娘の捜索を命じられた香月は、娘が出演していたというAVを手がかりに暴力団を捜査。しかし直後、新たな殺人に遭遇し……。大人気警察小説シリーズ第10弾!

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
2012
3月24日
言語
JA
日本語
ページ数
202
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
786.5
KB

太田蘭三の他のブック

このシリーズの他のブック