• ¥660

発行者による作品情報

▼第1話/うばわれた心臓▼第2話/顔を見ないで▼第3話/毒ガ▼第4話/こわい絵▼第5話/われたつり鐘▼第6話/みにくい人▼第7話/とりつかれた主役▼第8話/夜あるく者▼第9話/サンタクロースがやってくる▼第10話/雪山のまねき

●あらすじ/5月のある夜、ミステリークラブの面々が集まり「百物語」をするというニュースを聞きつけたエミ子は、高校新聞の取材のため自分も参加することに。夜ふけとともに次々と話は進み、99話めを瞳という少女が語る番となる。そこで彼女が渋々語り始めたのは、親友・多加子との間に実際に起こった、ある恐ろしい偶然についてだった…(第1話)。
●本巻の特徴/楳図かずおデビュー50周年記念企画“UMEZZ PERFECTION!”の第5弾が、全2巻で登場! 1966年から1970年にかけて『月刊平凡』で連載された、高校生記者を主人公としたオムニバスシリーズ。みやこ高校の新聞部に所属するエミ子と夏彦が体験する、背筋も凍る恐怖の数々とは…!?

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2006年
3月30日
言語
JA
日本語
ページ数
290
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
76.3
MB

楳図かずおの他のブック

このシリーズの他のブック