• ¥540

発行者による作品情報

心の奥底に封印した過去、口にできなかった一言、それが解き放たれるとき、普段の風景は恐怖の色に塗り替えられる……。妻子ある男を愛してしまった早紀子(さきこ)は、突然、彼の妻から誘われた。夫は出張中、離婚してあげるから、二人だけで旅行しようと。動揺を抑えきれないまま、早紀子は真意を知ろうとその言葉に従うが……(「二人旅」)。日常に潜む殺意を描く11編。

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
2007
4月20日
言語
JA
日本語
ページ数
249
ページ
発行者
光文社
販売元
Kobunsha Co., Ltd.
サイズ
1.3
MB

新津きよみの他のブック