悪役令嬢は旦那様と離縁がしたい! ~好き勝手やっていたのに何故か『王太子妃の鑑』なんて呼ばれているのですが‪~‬

    • 3.8 • 5件の評価
    • ¥1,400
    • ¥1,400

発行者による作品情報

乙女ゲーム『キャンディと聖女と神秘の薔薇』の世界で前世の記憶を取り戻したりかこは、気づけばヒロインと敵対する悪役令嬢アナスタシアに転生していた。
記憶が戻ったタイミングはヒロインが運悪くバッドエンドを迎えた状態で、乙女ゲームの本編は終了済み。アナスタシアは婚約者である王太子とそのまま婚姻したものの、夫婦関係は冷めきっていた。
これ幸いとばかりに王太子との離縁を決意し、将来辺境の地で田舎暮らしを満喫することを人生の目標に設定。しばらくは自由気ままにアナスタシアのハイスペックぶりを堪能していると、なぜか人が寄ってきて……領地経営したり、策略や陰謀に巻き込まれたり。
さらには、今までアナスタシアに興味が薄かった王太子までちょっかいを出してくるようになり、田舎暮らしが遠のいていくのだった――。

バッドエンド後の悪役令嬢が異世界で奮闘するハッピーファンタジー、いま開幕。

ジャンル
小説/文学
発売日
2021年
4月25日
言語
JA
日本語
ページ数
304
ページ
発行者
ツギクル
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
15.4
MB

華宮ルキ & 紫藤むらさきの他のブック

2023年
2021年
2022年
2022年
2023年
2022年