悪漢(ワル)の流‪儀‬

    • 4.0 • 3件の評価
    • ¥850
    • ¥850

発行者による作品情報

在日として日本に生まれ、光と影の狭間に生きる「怪人」と呼ばれた男、許永中。戦後史に残る経済事件「イトマン事件」の主人公となった著者が、自らの人生ですれ違った忘れがたき政治家、経済人、恩師、ヤクザたちとの秘話を語る。実の娘による手記「父と私」も収録。

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2021年
2月4日
言語
JA
日本語
ページ数
256
ページ
発行者
宝島社
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
52.6
MB

許永中の他のブック