• ¥1,800

発行者による作品情報

すべてが過ぎ去った後に ようやく君は泣くのかい?

シンガーソングライター、映像作家、コミック作家、エッセイスト。
その多才さで韓国のカルチャーシーンにとどまらず、日本でも大きな存在感を放つイ・ランが綴る、ひとりごとエッセイ。

ままならない日々の葛藤や疑問。生きることにつきものの労働、人間関係、孤独、退屈、自意識との戦い……。
社会との接点を通して「いったい何者なのか」と自分をみつめる彼女の言葉には、同じ時代を生きるものとしての感覚が溢れます。

作り笑顔と「いいね!」の時代を揺るがす新しい書き手による、最高にチャーミングでユーモア満載の73篇。

「ほんとうにそうすべきか?」
「何をしたら面白い?」
「わたしは何になれるだろうか?」
―― 問いかけに満ちたイ・ランの言葉を聴こう。

ジャンル
伝記/自叙伝
発売日
2018年
11月16日
言語
JA
日本語
ページ数
280
ページ
発行者
リトル・モア
販売元
Yznet Co.,Ltd.
サイズ
4.4
MB

イ・ラン & 呉永雅の他のブック