悲しむ力 深く悲しまない人間は幸せになれな‪い‬

    • ¥1,100
    • ¥1,100

発行者による作品情報

踏まれた麦ほど強くなる 涙の先には満面の笑顔があった
不登校生・中退生のための私塾、「リバースアカデミー師友塾」塾長がつづる、「悲嘆の欠如」状態の現代における「悲しむ力」の必要性。不登校生7000人を輝かせた大越メソッド・レジリアンス(逆境力)の奇跡とは?

世間から見たら、落ちこぼれの弱々しい人間にしか見えなかった若者たちが、ある瞬間、この「悲しみ」から力強く立ち直り、普通の人より素晴らしい能力や人間力を発揮するようになる姿を、数限りなく見てきました。
(中略)立ち直れる人と、そうでない人の違いは何でしょう。この問いに対する私なりの答えが、ここに来て急に見えてきたような気がするのです。
それは、彼らが人一倍強く抱えてきた悲しみや苦しみを、避けたり無視しようとしたりすることをやめ、ありのままの悲しみや苦しみを、とことん悲しみ、苦しむことを自ら引き受ける力、約(つづ)めれば「悲しむ力」または「苦しむ力」があるかないか、であると気づいたのです。(「まえがき」より)

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2015年
2月20日
言語
JA
日本語
ページ数
171
ページ
発行者
幻冬舎
販売元
Gentosha Inc.
サイズ
14.8
MB

大越俊夫の他のブック

2003年
2012年
2010年
2001年
2022年