• ¥550

発行者による作品情報

雨宮夕日はごく普通の平凡大学生だった……ハズが、ある日現れた喋るトカゲに「地球の危機」を救う協力を依頼される。拒否するまもなく、既に指輪と能力が与えられ、早くも敵に襲われてしまった夕日を救ったのはなんとお隣さんの少女・さみだれ。救世主の降臨と思いきや、実は地球征服を企む魔王だった……。平凡な日常と奇妙な世界が交錯する新感覚ご近所ストーリー!!

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2010
11月30日
言語
JA
日本語
ページ数
211
ページ
発行者
少年画報社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
62.8
MB

カスタマーレビュー

おかむらこうへい

最高

まじで好き

つっちー2124

『ぼく達は少し、大人になった』

伏線の回収、キャラのその後、物語の結末。
全てが書かれた、正真正銘の完結です。
この物語に出会えて良かった!と心の底から思えました。
大人に憧れる子ども達、子どもに憧れる大人達に読んでほしいです。

水上悟志の他のブック

このシリーズの他のブック