• ¥1,500

発行者による作品情報

おおきくなる、つよく逞しく、この夜を越えてゆけ。


自分の、ひとつひとつの輪郭がぼやけて、危機感をもてないまま

今日も一日をやり過ごす。就職して恋愛結婚して、その先に何があるだろう。

地震に金融崩壊。カタストロフに満ちた社会で、丁寧な明日をうまく保てない。

ある日、夜の川のたもとで出会った少年。女友達の幼い子ども。

そして舞い込んできたルームメイト。時を重ねて、夜の時間がほどけてゆく。


黄昏日本の、みずみずしさをたたえた青春物語。

「しずけさ」「愛が嫌い」「生きるからだ」の3作を収録した

新芥川賞作家の飛翔作。

ジャンル
小説/文学
発売日
2019
6月27日
言語
JA
日本語
ページ数
280
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
1.1
MB

町屋良平の他のブック