発行者による作品情報

「愛と認識との出発」は、明治から昭和初期にかけて活躍した劇作家、評論家である倉田百三の作品。若者が自利と他利との対立に悩み、思想的精進の結果、宗教的ヒューマニズムに至る過程を描く。かつて青春時代の必読書とされたベストセラー。

ジャンル
小説/文学
発売日
1954
7月1日
言語
JA
日本語
ページ数
322
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
227.4
KB

倉田百三の他のブック