• ¥710

発行者による作品情報

見合いの席で一目惚れ、没落華族の元に嫁いだ、豪商の娘・菊乃。しかしそこは地獄だった。妾の存在、隠し子、財産横領、やっと授かった我が子の流産――。菊乃は、欲と快楽を貪る旧弊な家の中で、自立することを決意すると、高慢な女中頭に暇を出し、傾いた財政を立て直す。激動の明治に鮮やかに華開く女の一生。

ジャンル
小説/文学
発売日
2018
12月6日
言語
JA
日本語
ページ数
244
ページ
発行者
幻冬舎
販売元
Gentosha Inc.
サイズ
1.7
MB

山口恵以子の他のブック