• ¥770

発行者による作品情報

警察官を定年退職し、妻と共に四国遍路の旅に出た神場。旅先で知った少女誘拐事件は、16年前に自らが捜査にあたった事件に酷似していた。手掛かりのない捜査状況に悩む後輩に協力しながら、神場の胸には過去の事件への悔恨があった。場所を隔て、時を経て、世代をまたぎ、織り成される物語。事件の真相、そして明らかになる事実とは。安易なジャンル分けを許さない、芳醇たる味わいのミステリー。

ジャンル
小説/文学
発売日
2019年
4月24日
言語
JA
日本語
ページ数
408
ページ
発行者
集英社/集英社文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
879.1
KB

柚月裕子の他のブック