• ¥850

発行者による作品情報

慶長八年。ついに豊臣軍と徳川軍が激突。数で勝る徳川軍は大坂城を包囲し、苛烈な攻勢をかけていた。しかし真田昌幸の策により、息子・幸村が家康の本陣をつき形勢は逆転。徳川軍は敗走する。昌幸は周到な策を用意し、家康を討つため軍を東へと向けた。

ジャンル
小説/文学
発売日
2008
5月30日
言語
JA
日本語
ページ数
203
ページ
発行者
学研プラス
販売元
BOOK BEYOND Co., Ltd.
サイズ
2.5
MB

神尾秀の他のブック