• ¥1,400

発行者による作品情報

道は開かれている。
「いま、何を選ぶか?」だけが問題なのだ

家出少年から日本No.1のモティベーターになった最高の人生のつくり方。
選ぶ基準はひとつだけ!

これまでに34万人を超える方々の研修に携わってきた。
その過程で、人の「成功と失敗の習慣」について深く研究し、最終的に得られた結論は一言で言えば、「考え方が変われば人生が変わる」ということだった。

人生で何が大切か。

愛とは「他の人がもつ可能性の探求に誠意を傾けること」であると思っている。

本書を手に取った読者の方々にはぜひ、自分の中には大きな可能性が内在していること、
その可能性を引き出すことができるのは自分自身以外にはないことを知っていただきたい。

■目次

●第1章 負けない力のつくり方
・私の原点
・とにかく誠実に、一生懸命に
・人生に気づきを得る
・情熱はどこから生まれるか
・ほんとうの目的を見いだそう
・幸福であるために何を選択するか
・幸福であるために何を選択するか
・五つの基本的欲求

●第2章 自立した人間になるために
(豊かな人間こそが豊かな人生を送ることができる正義と不正義の違いは何か ほか)

●第3章 仕事で自分を磨く
(成果がなければ「一生懸命が足りなかった」と思う自分の「目的」を見出す ほか)

●第4章 ほんとうに強い組織とは
(会社は人が育つ場、感謝の場経営者の仕事とは ほか)

■著者 青木仁志
1955年3月北海道函館市生まれ。10代からプロセールスの世界に入り、国際教育企業ブリタニカ、国内人財開発コンサルティング企業を経て1987年、32歳でアチーブメント株式会社を設立、代表取締役社長に就任。自ら講師を務める公開講座『頂点への道』スタンダードコースは講座開講以来25年間で641回毎月連続開催、新規受講生は31,864名を数え、国内屈指の公開研修となっている。その他、研修講師として会社設立以来延べ349,097名の研修を担当している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ジャンル
ビジネス/マネー
発売日
2016
10月24日
言語
JA
日本語
ページ数
198
ページ
発行者
あさ出版
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
2
MB

青木仁志の他のブック