発行者による作品情報

この作品は書いている、豊島与志雄(とよしま よしお、1890年(明治23年)11月27日 - 1955年(昭和30年)6月18日)は、日本の小説家、翻訳家、仏文学者、児童文学者。法政大学名誉教授。明治大学文学部教授もつとめた。日本芸術院会員。この作品は底本の「豊島与志雄著作集 第二巻(小説Ⅱ)」では「「文芸」としてまとめられている。初出は1965(昭和40)年12月15日。「或る素描」には或る時彼は、画集を集めることに心を向けだした。古本屋をあさり歩いては、面白い画集を買い求めた。然し、乏しい彼の財布では、それは容易なことではなかった。極端に小遣を倹約しても、月に三四冊買えるのが漸くのことだった。そして、金がないところへ面白い画集が見付かると、着物を質屋へ持ってゆくことさえあった。

ジャンル
小説/文学
発売日
1929
7月2日
言語
JA
日本語
ページ数
20
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
20
KB

豊島与志雄の他のブック