• ¥1,100

発行者による作品情報

1805年夏、ペテルブルグ。英雄か恐怖の征服者か、ナポレオンの影迫るロシア上流社会の夜会に現れた外国帰りのピエール。モスクワでは伯爵家の少女ナターシャが平和を満喫。だが青年の親友や少女の兄等は戦争への序走に就いていた。愛・嫉妬・野心・虚栄・生死――破格のスケールと人間の洞察。世界文学不朽の名作! 新訳。

ジャンル
小説/文学
発売日
2014
11月28日
言語
JA
日本語
ページ数
436
ページ
発行者
岩波書店
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
3.3
MB

Leo Tolstoy & 藤沼貴の他のブック

このシリーズの他のブック