• ¥1,300

発行者による作品情報

山県昌景、秋山虎繁を擁し総動員、兵力およそ3万で臨む武田軍に対し、信長が徳川軍の後詰めとして指名したのは、総大将奇妙丸、以下静子、佐久間、平手、水野を擁する大軍団だった。

静子軍の呈した秘策――水面下で準備を進めていた新式銃が本格的に戦に投入――に武田軍はどう打って出るのか? 三方ヶ原の戦いで大きく変わろうとする歴史。目が放せない展開の第八巻が登場!

ジャンル
小説/文学
発売日
2018
4月16日
言語
JA
日本語
ページ数
199
ページ
発行者
アース・スター エンターテイメント
販売元
CREEK & RIVER CO LTD
サイズ
6.6
MB

夾竹桃 & 平沢下戸の他のブック

このシリーズの他のブック