• ¥250

発行者による作品情報

日本は、GNPが約5倍のアメリカ合衆国との戦争が終わり、一面の焼野原から奇跡といわれるほどの急激な復興を果たしました。

しかし、未だ世界のあちこちで戦争状態の争いが続いており、日本の経験を十分に活かしきっているとは言えません。

このままでは、70年前の記憶自体が風化していきます。

歴史の証人は目の前にいます。

その人の声に耳を傾け、次代に語り継ぐのは今を生きている私たちの責任です。

河野談話は、閣議決定はされていませんが、発表したことで日本政府の意思として慰安婦募集の強制性を認めたこととなりました。

本書においては、公表当時の反響なども含め、再検証をしていきます。

ジャンル
歴史
発売日
2015
8月1日
言語
JA
日本語
ページ数
20
ページ
発行者
ゴマブックス株式会社
販売元
Goma-Books Co., Ltd.
サイズ
839.9
KB

国内情勢研究会の他のブック