• ¥1,000

発行者による作品情報

「作者自身には意外と自作が見えていないものだ.自選自輯ばかりが良いとは限らない.たとえば同時期に書いた連作をばらばらにしてしまうなどという芸当は,自分ではなかなかできない.……計らずも三篇の悼詩が本集に含まれることになった.詩が死に親しむことで生へ向かうものであることを,少しずつ私は信じ始めている.」

ジャンル
小説/文学
発売日
2016
10月17日
言語
JA
日本語
ページ数
62
ページ
発行者
岩波書店
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
2.5
MB

谷川俊太郎, ウィリアム・アイ・エリオット & 川村和夫の他のブック