担当編集者が見た「素顔の城山三郎」―新潮45 eBooklet 手記編2 担当編集者が見た「素顔の城山三郎」―新潮45 eBooklet 手記編2

担当編集者が見た「素顔の城山三郎」―新潮45 eBooklet 手記編2

    • ¥250
    • ¥250

発行者による作品情報

「城山さんをぶっきらぼうでとっつきにくいと言う人もいるが、それはTV画面によく登場する、多幸症的な大げさな笑いと身振り、照れや含蓄の全くない饒舌などに慣れてしまったからだろう。」昔からシャイで無口、自分の作品の主人公たちと同様に「生涯一書生」の姿勢で一貫していた城山三郎。半世紀にわたり編集担当として氏の伴走をし続けてきた著者の綴る、人間・城山三郎への惜別。

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2014年
4月4日
言語
JA
日本語
ページ数
12
ページ
発行者
新潮社
販売元
Shinchosha Publishing Co., Ltd.
サイズ
166.3
KB