捜査線上の夕映‪え‬

    • 4.1 • 8件の評価
    • ¥1,800
    • ¥1,800

発行者による作品情報

「臨床犯罪学者火村英生シリーズ」誕生から30年!最新長編は、圧倒的にエモーショナルな本格ミステリ。


一見ありふれた殺人事件のはずだった。火村の登場で、この物語は「ファンタジー」となる。


大阪の場末のマンションの一室で、男が鈍器で殴り殺された。金銭の貸し借りや異性関係のトラブルで、容疑者が浮上するも……。


「俺が名探偵の役目を果たせるかどうか、今回は怪しい」

火村を追い詰めた、不気味なジョーカーの存在とは――。


コロナ禍を生きる火村と推理作家アリスが、ある場所で直面した夕景は、佳き日の終わりか、明日への希望か――。

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
2022年
1月11日
言語
JA
日本語
ページ数
464
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
2.8
MB

有栖川有栖の他のブック

2016年
1999年
1997年
1994年
1996年
2011年

このシリーズの他のブック

2011年
2016年