• ¥800

発行者による作品情報

出会いと別離の春、涙を堪えるのは――


改築中の佐々木道場の地中から古甕が見つかった。その中身に瑞兆を感じ、胸が高鳴る坂崎磐音だったが、身近な人々に心配は尽きない。

縫箔職人に憧れ、悩むおそめ、忍耐の修業が続く幸吉、突然の縁談に戸惑い、思いを残す幼馴染みを訪ねんとする道場師範・本多鐘四郎……。


彼らの幸せを願い奔走する磐音を謎の武術家が襲う!

ジャンル
小説/文学
発売日
2019
November 7
言語
JA
日本語
ページ数
352
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
2.1
MB

佐伯泰英の他のブック

このシリーズの他のブック