掏‪摸‬

    • 3.9 • 70件の評価
    • ¥500
    • ¥500

発行者による作品情報

東京を仕事場にする天才スリ師。ある日、彼は「最悪」の男と再会する。男の名は木崎、かつて仕事をともにした闇社会に生きる男。木崎は彼に、こう囁いた。「これから三つの仕事をこなせ。失敗すれば、お前を殺す。逃げれば、あの女と子供を殺す」――運命とはなにか、他人の人生を支配するとはどういうことなのか。そして、社会から外れた人々の切なる祈りとは……。その男、悪を超えた悪――絶対悪VS天才スリ師の戦いが、いま、始まる!!

ジャンル
小説/文学
発売日
2013年
4月20日
言語
JA
日本語
ページ数
187
ページ
発行者
河出書房新社
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
1.1
MB

カスタマーレビュー

^o^かなぁ

フィクションの中にノンフィクション

自分を肯定も否定も出来ない、

読書二級

のめり込んだ

とても面白かった。善悪など考えられないような、スリルを感じた。大きな存在に抵抗しながらも巻き込まれ、主人公の意思をねじ曲げられる内容に、絶望的な怖さを感じた。

中村文則の他のブック

2016年
2014年
2017年
2018年
2015年

カスタマーはこんな商品も購入

2011年
2017年
2018年
2020年
2016年
2018年