• ¥660

発行者による作品情報

新助は途方に暮れていた。叔父に借金を断られ、もはや女房子どもと心中するしかない。そのとき、土間に三両もの小判が。変化小僧だ。だが、その金を使うとお上に罰せられる。一計を案じ、八卦見の梅軒が金を預かるが……。長屋に現れた変化小僧は偽物だった。般若同心が、その狙いを探っていくと、江戸から姿を消し去った盗賊の名が浮かんできた。人気シリーズ第7弾。

ジャンル
小説/文学
発売日
2015
4月20日
言語
JA
日本語
ページ数
181
ページ
発行者
光文社
販売元
Kobunsha Co., Ltd.
サイズ
503.9
KB

小杉健治の他のブック

このシリーズの他のブック