• ¥730

発行者による作品情報

高校三年生の俺・君塚君彦は、かつて名探偵の助手だった。
シエスタを失ってから一年が経ち、夏凪や斎川と出会い、シャルと再会した俺は、ある日、彼女たちと共に《シエスタ》に誘拐される。
そこで告げられるのは俺が『忘れている』らしいシエスタの死の真相。
探偵と助手の長くて短い旅の記録。
地上一万メートルの上空で始まる少年と少女の冒険譚だった。
「君たちには、どうか見届けてほしい。そして、私が挑んだ最後の戦いを──」
そうしてシエスタは語り出す。
どうして探偵がもう、死んでいるのかを。
一巻発売後、新人賞作品として異例の大反響となった第15回MF文庫Jライトノベル新人賞《最優秀賞》受賞作、追憶の第二弾!【電子限定!書き下ろし特典つき】

ジャンル
小説/文学
発売日
2020
1月24日
言語
JA
日本語
ページ数
211
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
22.2
MB

うみぼうず & 二語十の他のブック

このシリーズの他のブック