• ¥770

発行者による作品情報

千葉の美術館で開かれる「華麗なる姫君展」。そこに七鬼家所有の絵を貸し出すことになり、KZメンバーは一緒に房総へ。城跡に造られた美術館には、黒猫にまつわる伝説が伝わっていた。突然、姿を消した黒猫は、一体どこに行ったのか!? また翼が絵から嗅ぎ取った怪しい臭いの正体とは!? KZは調査を始めるも、まったく手がかりを掴めない。この先どうなる!?

ジャンル
子ども向け
発売日
2018年
12月13日
言語
JA
日本語
ページ数
368
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
13.6
MB

カスタマーレビュー

fjyf(-h

おー!

若武とアーヤのしおりの絵ってここから来てるんだ…

住滝良, 藤本ひとみ & 駒形の他のブック

このシリーズの他のブック