発行者による作品情報

明治時代の日本の作家・推理作家・文芸評論家は、平林 初之輔(ひらばやし はつのすけ、1892年11月8日 - 1931年6月15日。プロレタリア文学運動の理論家として知られる。京都府出身。早稲田(わせだ)大学英文科卒業。1922年(大正11)雑誌『種蒔(ま)く人』に参加し、マルクス主義にたつ気鋭の文芸評論家、文学理論家として活躍。唯物史観による文学理論の支柱として高く評価された。この作品は底本の「探偵戯曲 仮面の男」では「アート・演芸・演劇」としてまとめられている。初出は1929(昭和4)年3月号。本書は、マスクを着用して探偵の男についてである。

ジャンル
アート/エンターテインメント
発売日
1933年
3月2日
言語
JA
日本語
ページ数
29
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
28.9
KB

平林初之輔の他のブック

1929年
1933年
1929年
1933年
1979年
1934年