• ¥1,300

発行者による作品情報

現代までの日本の歴史の流れをざっとつかむために、最適の1冊。
見開きごとの場面展開でテンポよく概要を説明し、図版と表、イラストで補足。
各見開きのタイトルはその時代を表すキャッチを兼ねています。

たとえば、「謎の邪馬台国はどこだ」というように。
そして、「卑弥呼の邪馬台国は畿内か北九州か」のようにタイトルを補足し、その時期の勢力がわかるようなサブタイトル。
この2行を目で追うだけで、ざっくりとしたこの本の流れを把握することができます。
図版と解説からは、その時代に活躍した人々や文化を再確認できる、わかりやすい構成になっています。
歴史をテーマにしたテレビドラマを見たり、小説を読んだりするとき、歴史の流れをつかんでいるかどうかで、おもしろさが違ってきます。
今年は平城遷都1300年。平城遷都前後を読んでから奈良へ旅立つと、歴史ロマンにひたれるかもしれません。
歴史をひもとき、さらに楽しい時間をすごしていただくための1冊です。

ジャンル
歴史
発売日
2010
2月5日
言語
JA
日本語
ページ数
192
ページ
発行者
主婦の友社
販売元
SHUFUNOTOMO CO LTD
サイズ
80
MB

松本健一の他のブック

このシリーズの他のブック