放射能と生き‪る‬

    • ¥760
    • ¥760

発行者による作品情報

今回の福島原発事故で放出された放射性物質の総量は約63京ベクレル(推計)。国内史上、かつてない量が放出された上、事故の終息は依然見えず日本は汚染され続けている。「残留する放射性物質」と私たちが共に暮らしていくのはこれからなのだ。見えない敵から身を守るにはどうすればいいか? 農作物や魚介類は今後どうなる? 被曝した後すべきこととは? 震災後にアクセス殺到の人気ブログを再整理。時系列の生々しい記録が超実践マニュアルとなった画期的な書。

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2012年
12月19日
言語
JA
日本語
ページ数
195
ページ
発行者
幻冬舎
販売元
Gentosha Inc.
サイズ
1.7
MB

武田邦彦の他のブック

2014年
2014年
2014年
2018年
2011年
2014年