• ¥570

発行者による作品情報

空腹に耐えかねた貧乏大学生の家木は、大切にしていたブックカバーを質屋に持ち込んだ。現れたのは一癖も二癖もありそうな若き店主・湯布院。この店では査定評価を「品物にまつわる思い出」でするという。はじまりは、高額査定が欲しくて思わずついた嘘……? 家木と湯布院=正反対コンビな二人が、個性的な客人の忘れられない過去を解き明かす、思い出ミステリー! 【目次】一話 嘘の値段/二話 愛情の値段/三話 遺恨の値段/四話 夢の値段

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
2019
4月24日
言語
JA
日本語
ページ数
240
ページ
発行者
集英社/集英社オレンジ文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
1.6
MB