発行者による作品情報

この作品は書いている、木下尚江(みやはら こういちろう、1882年9月2日 - 1945年6月10日)は、日本の児童文学者、英文学・北欧文学者。鹿児島県出身。本名は知久。小樽新聞の記者をへて、翻訳家。1924年『世界文学』に参加する[1]。1930年代には、雑誌『作品』に北欧文学、ソビエト文学を紹介する記事を書いた[2]。この作品は底本の「現代日本文學大系 9 徳冨蘆花・木下尚江集」では「列伝と由来書」としてまとめられている。初出は1971(昭和46)年10月5日。「政治の破産者・田中正造」には「若き人々に語る」「足尾銅山鉱毒の惨害」「国会開設の前後」「未来の時代を孕む鉱毒問題」などが収録されている。

ジャンル
伝記/自叙伝
発売日
1937
4月2日
言語
JA
日本語
ページ数
35
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
45.8
KB

木下尚江の他のブック