政治家はなぜ「粛々」を好むのか―漢字の擬態語あれこれ― 政治家はなぜ「粛々」を好むのか―漢字の擬態語あれこれ―

政治家はなぜ「粛々」を好むのか―漢字の擬態語あれこれ‪―‬

    • ¥1,100
    • ¥1,100

発行者による作品情報

復興に向けて粛々と努力します。――政治家や役人がよく使う「粛々」という言葉は、元をたどると、古代中国で鳥が羽ばたく様子を表す擬態語だった。我々がふつうに使っている漢字の熟語の中には、このようにそもそもは擬態語だったものが、実は多数含まれている。それらは本来どういう意味で、どのように輸入されて「日本語化」していったのか……。

ジャンル
参考図書
発売日
2011年
10月27日
言語
JA
日本語
ページ数
234
ページ
発行者
新潮社
販売元
Shinchosha Publishing Co., Ltd.
サイズ
2.2
MB

円満字二郎の他のブック

漢字なりたち図鑑 漢字なりたち図鑑
2014年
小学館 故事成語を知る辞典 小学館 故事成語を知る辞典
2018年
漢和辞典的に申しますと。 漢和辞典的に申しますと。
2017年
ひねくれ古典『列子』を読む ひねくれ古典『列子』を読む
2014年
心にしみる四字熟語 心にしみる四字熟語
2007年
知るほどに深くなる漢字のツボ 知るほどに深くなる漢字のツボ
2017年