救急外来 救急外来
看護婦物語シリーズ

救急外‪来‬

    • 4.0 • 2件の評価
    • ¥500
    • ¥500

発行者による作品情報

舞川苑子は、一時、看護婦という仕事に自信をなくしたが、総合病院の救急部に再び勤務。殺傷、自殺未遂、交通事故、そして歯痛など、さまざまな患者の生と死の狭間で青春を燃やす。厳しい先輩看護婦の叱責に堪え、居丈高な医師の暴言にも堪え、夢中で仕事をこなしていく。「救急外来」の実態を赤裸々に描く、ドキュメンタリー小説。「看護婦物語」続編。

ジャンル
小説/文学
発売日
1996年
1月24日
言語
JA
日本語
ページ数
272
ページ
発行者
集英社/集英社文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
594.9
KB

江川晴の他のブック

麻酔科医 麻酔科医
2011年
看護の現場から 看護の現場から
1999年
P+D BOOKS 小児病棟・医療少年院物語 P+D BOOKS 小児病棟・医療少年院物語
2016年
看護婦物語 看護婦物語
1995年
外科東病棟 外科東病棟
1998年
産婦人科病棟 産婦人科病棟
1997年

このシリーズの他のブック