• ¥330

発行者による作品情報

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

(目次より)

●積めば積むほど、自らに厳しくなる

知識の豊かさが本質ではない

村上陽一郎

●修養ブームが生み出した潮流

近代日本の自分磨き

大澤絢子

●青年学級、大学、そして司馬遼太郎ブーム

格差ゆえに教養が求められた時代

福間良明

●技術知・実務知、歴史的人物、自分らしさ……

「ビジネスマンの教養」の系譜と現在

牧野智和

●「大きな物語」が喪失した時代

新たな知の共同体を作れるか

隠岐さや香

●運命から自身を解放するために

独学のススメ

読書猿

●学びの場か、信者ビジネスか……注目集める仕組みのいま

オンラインサロンに人は何を求めているのか

藤谷千明

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2021年
7月21日
言語
JA
日本語
ページ数
58
ページ
発行者
中央公論新社
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
37.5
MB

村上陽一郎, 大澤絢子, 福間良明, 牧野智和, 隠岐さや香, 読書猿 & 藤谷千明の他のブック

2020年
2020年
2020年
2021年
2021年
2018年