• ¥850

発行者による作品情報

「先行きがまったく読めない」「成功法則がすぐに陳腐化してしまう」……そんな現代に求められるのは、「自ら深く考え、答えを出していく」こと。そしてそのために不可欠なのが「数学的思考」です。本書では、数学的思考の「正体」を解き明かすとともに、それを鍛えるトレーニング問題も多数用意しました。●問題:「18」と「255255」。その共通点は?●問題:「居酒屋の飲み物」と「プリンターのインク」。その共通点は?●問題:その人があなたにとっていちばん優しい人であることを、どうやって説明しますか?●問題:仕事において「忙しい」「時間がない」が口癖の山田さん。余裕のある働き方ができるようにアドバイスをしたい。さて、あなたなら何をしますか?●問題:「いい人材」とはどんな人材のことでしょうか?四則演算の記号(+-×÷)を使って表現してください。こうした問題を楽しく解いているうちに、「数学的なアタマの使い方」が身につき、問題解決力が飛躍的にアップする一冊!

ジャンル
ビジネス/マネー
発売日
2020年
12月17日
言語
JA
日本語
ページ数
240
ページ
発行者
PHP研究所
販売元
PHP Institute, Inc.
サイズ
5.4
MB

カスタマーレビュー

きたやん58

物事をシンプルに見るための考え方

数学的思考=(定義)×(分析)×(体系化)
これによって物事をシンプルに見ることができ、改善策を立てるのが容易になると感じた。特に重要なのは定義。定義ができないと先に進めないというのはその通りだと思う。ビジネスの場において、物事や言葉を定義することでお互いの意思疎通がしやすくなる。数学的思考を実践していきたいと思う。

深沢真太郎の他のブック