• ¥730

発行者による作品情報

もし“ポートマフィアの禍狗”芥川龍之介が武装探偵社に入社していたら?
もし“月下獣”を宿す中島敦がポートマフィアに所属していたら?
妹を奪われ、怒りと破壊の衝動に身を任せる芥川と、『ポートマフィアの白い死神』として、敵対する者を屠り続ける敦。
ふたりの出会いが導く運命とは……!? それは“白”と“黒”が辿ったもうひとつの物語。
2018年公開の劇場版入場特典の小冊子に加筆修正した完全版が登場!

ジャンル
小説/文学
発売日
2019
4月1日
言語
JA
日本語
ページ数
178
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
12.6
MB

カスタマーレビュー

蒼群

泣けます

最初は面白いなと思って読んでいたけれど、だんだんとシリアスになっていって、何より結末に驚きました。
シンプルに泣けます(;ω;)そしてめっっちゃ面白いです!

推しが尊い人

新双黒最推し。

ふむ。今回は敦くんがポートマフィアで、
芥川先輩が武装探偵社に入るってことね。

こういう、なんていうの、この斬新なアイデアが思いつく朝霧さん大好き。

私、もう、死にたい…って思う時が
あるんですが、「命に嫌われている」って
いうのを思い出して、文ストを見ると、
こんな作品に出会えて、生きてて良かった…って思えます。

ワンオクワンオク!

イラストが綺麗すぎる

映画の入場特典の方も持っていますが、買ってしまいました!
本当に面白いです!
そして泣けます!

朝霧カフカ & 春河35の他のブック

このシリーズの他のブック