• ¥1,400

発行者による作品情報

「いい女」と出会える男、出会えない男

●第1章 女の「真実」を知る
・男と女は違う
・男の役割、女の役割
・女性はみんなお姫様願望を持っている
・女性は感情の生き物である
・女性が求める男性像
・「安心感」は女性の栄養剤
・無償の愛とは
・「新堂さんのために頑張る」
・女は男の鏡
【コラム】タイプ別・女の取扱マニュアル15 VOL1

●第2章 女性ウケを高めるテクニック10
・女性に受け入れられる男になる
・逃げないで向かい合う
・清潔感は徹底的に
・キレない
・屁理屈を言わない
・ため息をつかない
・上から目線にならない
・悲劇のヒーローにならない
・責任転嫁・開き直りをしない
・ごまかさない
・下品なことはしない
【コラム】タイプ別・女の取扱マニュアル15 VOL2

●第3章 女性から信頼されるテクニック10
・女性に信頼される男になる
・呼び方には気をつける
・見え透いたウソはつかない
・交換条件を設定しない
・女性の第六感を侮らない
・不満を読み取る
・ワガママは受け止める
・肩書を振りかざさない
・素敵な世界へ連れ出す
・叱る時は「相手のために」
・女性の話を聞く
【コラム】タイプ別・女の取扱マニュアル15 VOL3

●第4章 女性を味方にするテクニック10
・成功する男になる
・女性のタイプを見極める
・コメントを慎重に選ぶ
・一つ上のリアクションを知る
・変化を見逃さない
・スキンシップは控えめに
・棚に上げない
・思い出を引っぱり出さない
・悪口を言わない
・無理に話を合わせない
・キャラを偽ってはいけない
・おわりに

■著者 新堂冬樹
コンサルタント業務を営む傍ら、執筆活動を開始。98年『血塗られた神話』で作家デビュー(第七回メフィスト賞を受賞)。『カリスマ』『無間地獄』など衝撃的な描写を含む小説を次々にヒットさせ、熱狂的な支持を受ける。2003年にはそれまでの作風と対極をなす純愛小説『忘れ雪』を刊行し、大ベストセラーを記録。その後も人間の本性をベースに、黒新堂と呼ばれるノワール作品および白新堂と呼ばれる感動的な文芸作品を描きわけ、世界にも類をみない独自の世界観を切り開き続けている。
また、07年に芸能プロダクション「新堂プロ」を設立。事務所社長として多くの女優、歌手、タレントの育成、プロデュースを行っている。

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2010
11月25日
言語
JA
日本語
ページ数
199
ページ
発行者
あさ出版
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
1
MB

新堂冬樹の他のブック