• ¥660

発行者による作品情報

書斎のジャズ、酒場のジャズ、演じるジャズに語るジャズ――ジャズって何だ? 百人いれば百通りのとらえ方があり、定義するのも難しい。奴隷制度から禁酒法、二度の大戦、黒人運動、ベトナム戦争、そしてポスト・モダン――。誕生からほぼ一世紀、アメリカ現代史とともに、ジャズは人種、文化の衝突と融合のなかで、自在にその姿かたちを変えてきた。ジャズ評論界の第一人者による、ジャズ入門書の決定版。

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2007
2月19日
言語
JA
日本語
ページ数
198
ページ
発行者
新潮社
販売元
Shinchosha Publishing Co., Ltd.
サイズ
804.1
KB

相倉久人の他のブック