新蔵唐行‪き‬

    • ¥770
    • ¥770

発行者による作品情報

行方を絶った北前船には、恩義ある人の嫡男が乗っていた。破船の噂を頼りに、新蔵は一人の少女を連れ、長崎福江島を出港した。向かうは波濤逆巻く東シナ海の彼方、アヘン戦争まっただ中の清国だった。冒険時代小説、待望の文庫化!

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
2021年
10月14日
言語
JA
日本語
ページ数
257
ページ
発行者
双葉社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
1.8
MB

志水辰夫の他のブック

2007年
1994年
2004年
1993年
2003年
2004年