• ¥730

発行者による作品情報

戸田城聖の後を継ぎ、創価学会第三代会長となった山本伸一の峻厳な「弟子の道」が綴られている。日蓮大聖人の仏法のヒューマニズムの光をかかげて、世界を舞台に繰り広げられる民衆凱歌の大河小説。

<各章の概要>

【本陣】1973年頭から"盤石な本陣たれ"と東京各区に全力を注ぐ。人材育成の模範を願って兄弟会も結成。

【希望】創価女子学園が開校。伸一夫妻の慈愛に包まれ、乙女達は希望に燃え、伸び伸びと成長していく。

【民衆城】若き日、伸一が勝利の歴史を築いた荒川、墨田、大田……。今再び新時代を開く渾身の激励が始まる。

【緑野】郷土を人材の緑野に! 伸一は行く先々でサーチライトの如く人材を見つけ、地域の底力を引き出す。

ジャンル
宗教/スピリチュアル
発売日
2015
February 25
言語
JA
日本語
ページ数
296
ページ
発行者
聖教新聞社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
4.7
MB

池田大作の他のブック

このシリーズの他のブック