• ¥610

発行者による作品情報

突然、副社長から「鶴の間」に呼び出された伊橋。不安を感じながら部屋に入ると、社長、副社長、“花板”の飯塚が顔を揃えていた。伊橋はそこで、社長から“煮方”への復帰を言い渡される。突然のことに驚く伊橋。だがそれは、「藤村」の“立板”、熊野が望んだことだった……

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2000
9月30日
言語
JA
日本語
ページ数
234
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
67.7
MB

倉田よしみ, あべ善太 & 福田幸江の他のブック

このシリーズの他のブック