• ¥330

発行者による作品情報

前期試験の内容に戸惑い、合格を危ぶんだ弘樹が取った選択は、再びサブペアをつけることだった。
久しぶりに連絡した結菜にはののしられ、愛梨には責められながらも、弘樹は萌子には内緒でふたりとの関係を続けていくことになる。
テクニックが上達したことで自信を持つ弘樹だったが、あるとき萌子に覚えのないキスマークを見られてしまう。
軽蔑して弘樹から離れていく萌子。本気で好きになったと迫ってくる結菜と愛梨。
『男女交際不適合者』だった弘樹が最終的に出した結論とは――!?

ジャンル
ロマンス
発売日
2017
5月15日
言語
JA
日本語
ページ数
43
ページ
発行者
いるかネットブックス
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
1
MB

御子柴くれは & 能義たか好の他のブック