• ¥1,700

発行者による作品情報

「西欧近代」批判が常識と化したいま、デカルトの哲学はもう不要になったのか。答えは否である。現代はデカルトの時代と酷似しているからだ。その思索の跡が有益でないわけはない。

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2001
8月10日
言語
JA
日本語
ページ数
429
ページ
発行者
中央公論新社
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
4.2
MB

デカルト, 野田又夫, 井上庄七, 水野和久 & 神野慧一郎の他のブック