旅の終りは個室寝台‪車‬

    • 4.0 • 1件の評価
    • ¥740
    • ¥740

発行者による作品情報

寝台列車が次々と姿を消していく。「最長鈍行列車の旅」等、鉄道嫌いの編集者との鉄道旅を締めくくるのは、今はなき『はやぶさ』だった……。昭和の良き鉄道風景を活写する紀行文学。

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2010年
3月8日
言語
JA
日本語
ページ数
175
ページ
発行者
河出書房新社
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
3.7
MB

宮脇俊三の他のブック

2014年
2014年
1980年
2015年
2015年
2015年