• ¥770

Publisher Description

代々、使譯(通訳)を務める<あずみ>一族の子・針は、祖父から、那国が漢に使者を遣わして「金印」を授かったときの話を聞く。超大国・漢の物語に圧倒される一方、金印に「那」ではなく「奴」という字を当てられたことへの無念が胸を衝く。それから十数年後、今度は針が、伊都国の使譯として、漢の都へ出発する。

GENRE
Fiction & Literature
RELEASED
2014
November 14
LANGUAGE
JA
Japanese
LENGTH
400
Pages
PUBLISHER
講談社
SELLER
Kodansha Ltd.
SIZE
1.1
MB

More Books by 帚木蓬生

Other Books in This Series